予防歯科の器具

予防歯科は、定期的に歯科医院で検診を受けることにより、現在の患者さんのお口の中の状況を把握し、虫歯や歯周病になりにくいお口の環境を目指します。主に症状の原因の除去や究明、歯質の強化、定期的なクリーニングなどを行います。

現在症状のある方は健康を回復した状態を生涯に渡り維持させることを、現在、症状のない健康な方も虫歯や歯周病などにならない環境を持続させていく事が大切になります。

主な予防歯科の施術

PMTC(歯の表面のクリーニング)

PMTC

PMTCとはProfessional Mechanical Tooth Cleaningの略で、国家資格を持つトレーニングを積んだ歯科衛生士スタッフによる機械的な歯の清掃のことです。お口の中のプラークは時間が経つとネバネバした膜(バイオフィルム)を作って歯にしつこく付着し細菌を増殖させます。これはシンクなどにつくヌメリと同じ原理で、ただ洗い流してもなかなか取れません。

そこで歯科衛生士が専用のブラシとペーストを使って、患者さんが普段の歯ブラシでは取りきれないプラークや歯石を除去します。これにより虫歯や歯周病を予防します。

PMTCをお受けになられた感想としては、歯がツルツルになって爽快感があり汚れも取れてきれいになるのでとても好評です。3ヵ月に一度は定期検診とPMTCをお受けになられることをおすすめ致します。

エアフロー(ジェットクリーニング)

エアフロー

エアフローは専用のパウダーを歯に噴射し効率的に歯の着色汚れを落とす処置です。歯の表面やすき間など、全体的に着色が付いている場合は、入り組んだ場所にパウダーが強力に届くので清掃に効果的です。

コーヒーやワインやお茶、おタバコ等の嗜好品を好まれる方で歯の着色・汚れが気になる方はお問い合わせください。

フッ素塗布

フッ素

フッ素を歯に塗布することで虫歯を抑制する効果が期待できます。

  1. 歯質の強化
    エナメル質と結びついて歯を丈夫にし、虫歯菌が作り出す歯を溶かす酸に負けない歯をつくります。
  2. 再石灰化の促進
    虫歯菌が作り出す酸によって溶け始めた歯の表面を修復します(虫歯になりかけている場合)。
  3. 虫歯菌の抑制
    虫歯菌が酸を出すのを抑えます。生えたての歯は虫歯にとてもなりやすく、特に小さな子どもにはフッ素塗布をお勧めします。虫歯が一本もないお口をめざしましょう。

お問合せ

029-838-2711平日09:00-12:30(受付12:00) / 15:00-20:00(受付19:30)
土曜午後は13:30-17:00(受付16:30)
*最終受付は午前午後終業30分前まで 水/祝/日曜午後:休診

茨城県つくば市高野台2丁目16-8

診療時間

は13:30-17:00

圏央道「つくば牛久」インターより車5分